株式会社ブラスコ

       〒870-0313 大分県大分市大字屋山字小越561−6 TEL/FAX 097-511-6245

お気軽にお問合せください
097-511-6245

非破壊検査

非破壊検査とは物を壊さずにその内部のきず、あるいは劣化の状況を調べ出す技術のことです。

 非破壊検査は、素材からの加工工程及び完成時の製品の検査、設備の建設時の検査などに適用することにより、製品や設備の信頼性を高めて寿命を長くすることに役だっています。当社では保守検査の一環として非破壊検査を適用することにより、使用中の設備などを長期にわたって有効に活用することを可能にします。

各種非破壊検査概要

浸透探傷試験概要

浸透探傷試験

 浸透探傷試験(PT)とは試験体の欠陥に浸透液と呼ばれる液体をしみこませ、最後にこの浸透液を現像という方法により表面に像として現わさせ、これを肉眼で見つけ出すことにより、欠陥の存在を知る方法です。

 浸透探傷試験は素材、機器及び構造物の表面に開口している欠陥の検出に優れた能力を持っている試験方法として広く工業界で活用されています。

超音波探傷とその探傷図形

超音波探傷試験

 超音波探傷試験(UT)とは超音波の反射で試験体内のきずを探すという方法です。

 ボールが壁に当たると跳ね返って戻ってくるように、超音波も試験体中のきずや底面(裏面)などの超音波を反射させる要因となる反射源に当たると戻ってきます。この仕組みを利用して試験体内のきずの有無や位置、及び試験体の厚さなど知ることができます。

きずからの磁束の漏洩

磁粉探傷試験

 磁粉探傷試験(MT)とは強磁性体である試験体に磁束を流し、磁粉を試験面に適用し、磁粉がきず部に吸着されて形成された磁粉模様を見つけ評価することにより、試験体の表面又は表面近くに存在するきずを検出する方法です。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

097-511-6245

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

株式会社ブラスコ

097-511-6245
住所

〒870-0313
大分県大分市大字屋山字小越561−6